Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2013 >>
ホテルグリーンプラザ白馬 休館のお知らせ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


       休館のお知らせ

2013年11月17日(日)より12月13日(金)まで冬期営業準備のため休館となります。よろしくお願い致します。

休館期間中のご予約・お問い合わせは下記までご連絡ください。
        
     TEL:0570-097-489


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
   
   
| ホテルグリーンプラザ白馬/白馬コルチナリゾート | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
白馬コルチナ・イングリッシュガーデン 便り 11/12
おはようございます。

昨日から降り続いた初雪 ゆき で朝にはガーデンも
銀世界に。



寒い日が続きますので、体調にはお気を付けて下さい。


環境開発PJ / hata植物
   
   
| 白馬コルチナ・イングリッシュガーデン | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
バリスタ松本、世界へ!! 【結果報告】


こんにちは、CHIKUです女

今日は、10月上旬カレンダーに米国シアトルで開催されたラテアートの世界大会に出場しました、ホテルグリーンプラザ白馬バリスタ・松本剛宗(マツモトタカヒロ)君より応援して下さった皆様へ大会の結果報告です!!

◇出場決定の記事はこちらへ↓↓↓       
バリスタ松本、世界へ!!(2013/9/16)


以下、バリスタ松本より

-----------------------------------------------


10月4日〜6日に、アメリカのシアトルで行われたThe Coffee Fest Seattle 2013 Latte Art World Championship Openに出場してきました。

Latte Art World Championship OpenはCoffeeFestという世界でも最大規模のコーヒー関連の展示会のメインイベントとして開催されるフリーポアラテアート(エスプレッソにミルクを注ぐだけで作り上げるラテアート)の最高峰の大会です。


CoffeeFestのポスター

この大会に出場をする為にはCoffeeFestの事務局に自分の経歴とベストラテアートの写真を送付し審査をして頂きます。トーナメント形式で64名の出場者を4ブロックに分けて名前の横にブロック順位が記載されるようになっています。
当然、世界中から非常に多くの出場希望者の作品が集まる為、審査に通ることができるのかとても不安でしたが、結果は、なんとブロックで前回の世界チャンピオンに次いで2位での選考でした。

その時に送付した写真がこれです。


外側のウイングというラインの繊細さバランスなどを非常に大きく評価していただきました。もちろんこのデザインはカップにミルクを注ぐだけで作り上げます。


今回の私のシアトルでの目的は、1.Latte Art World Championship Openへの出場 2.TNTNW(Thursday Night Throwdowns Northwest)という名前のアメリカ北西部地区のラテアートの大会への出場 3.シアトルのカフェの技術を学ぶということでした。


<シアトル1日目>

お昼頃にシアトルに到着したのですが、実は夕方にはTNTNWの大会が始まります。Latte Art World Championship Openには世界中のバリスタが集まるためこの機会にと夜はシアトルで毎日のようにコーヒーのイベントが行われます。ホテルにチェックインし、すぐに大会の会場に向かいました。



大会はシアトルの有名カフェNepTuneで行われほとんどが翌日のLatte Art World Championship Openに出場するバリスタばかり、言葉もよくわからず初めての環境でのラテアートにとても困惑しましたが、審査員に私のラテアートを高く評価していただき32名のトーナメントを順調に勝ち進み惜しくも優勝したバリスタに敗れましたが3位に入賞することができました。



深夜に帰宅し翌日はLatte Art World Championship Open 1日目。
いいイメージでシアトル初日を終えられました。


<シアトル2日目>

Latte Art World Championship Openは3日間でトーナメントを戦っていきます。
1日目は1回戦、2日目は2回戦、3日目に3回戦から決勝まで戦います。
一回戦の相手はアメリカ人の女性。昨日の大会でも勝ち上がっていたバリスタです。
アメリカ独特のミルク、とてもフレッシュなコーヒー豆の状態にとても苦戦をしましたがなんとか自分のラテアートができ初戦を勝ち抜くことができました。

大会会場 The Washington State Convention Center




左が松本の作品

この日も夜はコーヒー関係のイベントにシアトルのカフェへ、世界中のバリスタと技術、知識を教え合いとても大きな勉強になりました。


<シアトル3日目>

ついに2回戦、相手は台湾の男性バリスタでした。
しかも描くデザインのタイプが良く似ているとても戦いにくい相手でした。




シアトルの大会の審査の大きな点はスピード、デザイン、バランス、コントラストなどの総合評価を3人の審査員の投票で競うというものです。


手前が松本の作品

審査結果は1−2、惜しくも敗れてしまいました。コントラストやバランスは勝っていたのですがアメリカの大会ではデザインに大きな差がなければスピード点が大きく評価されます。

非常に悔しいですが、とてもいい戦いができ、この敗戦から多くのことを学ぶことができました。

私の最終結果はBEST32でした。2回戦敗退ですが、世界の舞台までやってきたのでBEST32と言わせてください(笑)


<シアトル4日目>

この日、ついに世界一のフリーポアラテアーティストが誕生します。
3回戦から決勝までを観戦に行きました。

非常にレベルの高い戦いでした。上位に残ったバリスタは世界の舞台の常連ばかり。この大会の勝ち方を理解しているような安定した戦いぶりでした。
優勝はアメリカのキャベルというバリスタ、準優勝は下山さんというオーストラリアでバリスタをしている方、3位は山口さんという日本のバリスタでした。

やはり日本人のバリスタの実力は高く2位、3位に日本人が入賞する結果でした。
そして、なんと優勝、準優勝のバリスタは初日のNepTuneの大会のトーナメントで対決して私が勝ったバリスタでした!

テクニックだけでなくやはりどんな舞台、環境でも安定して自分の技術を出せる経験と対応力、まだまだ自分には足りないものを大きく感じました。


1,2,3位バリスタと

(後列左から)3位 山口さん 優勝 キャベルさん 準優勝 下山さん 僕 その他日本の仲間たち

ホテルグリーンプラザ白馬にて独学でコーヒーを学び始めた私にとって世界一コーヒー文化が進んでいると言われているシアトルの地で世界を代表するバリスタたちが集まるなかで評価していただいたこと、そしてLatte Art World Championship Openでは2回戦で敗れてしまいましたがTNTNWでは3位に入賞することができたことはとても大きな自信になりました。

そしてシアトルの地で多くの有名カフェやロースターで情報交換をして学んだことをしっかり活かして、これからもお客様に最高のコーヒーを提供し続けられるよう努力し続けたいと思います。そしてまた世界の舞台に挑戦したいです。応援してくださったみなさま本当にありがとうございました!



ホテルグリーンプラザ白馬
バリスタ 松本 剛宗


-----------------------------------------------


以上、松本剛宗君より皆様へラテアート世界大会出場の報告でした。
この大会出場で初めて世界の舞台へ羽ばたいた松本君。彼の言葉から、大会出彼が大変貴重で価値ある経験をしてきたことが伝わってきました。松本君は自己研鑽を重ね、一歩一歩着実に成長していくことでしょう。

皆様、これからもバリスタ・松本剛宗への応援をよろしくお願い致します!



      Go GOSHU★彡



★゜+.*・‥…━★゜+.*・‥…━★゜+.*・‥…━★

ラテアートカプチーノはホテルグリーンプラザ白馬1階『Tea Lounge Lyrical』でお楽しみいただけます。

ティーラウンジ りりかる 営業時間 8:00-17:00 

★゜+.*・‥…━★゜+.*・‥…━★゜+.*・‥…━★



営業推進課/CHIKU
   
   
| - | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
白馬コルチナ・イングリッシュガーデン 便り 11/1
こんにちは

朝晩の冷え込みが厳しくなり、季節は秋から冬へと変わり始めています。白馬コルチナ・イングリッシュガーデンも 10/31 をもちまして今年度の営業を終了致しました。

ガーデンデザイナーのマークさんが冬にむけて、今年最後の
メンテナンスに来て頂きました。

マークさんとスタッフの椎名さん

ガーデンは雪が壁の高さ位まで積もる為、植物は短めに
カットしてしまいます。

ウォールドガーデン before

ウォールドガーデン after

今年7/10にグランドオープンしました白馬コルチナ・イングリッシュガーデンをご利用頂きまして誠にありがとうございました。
マークスガーデンアートとスタッフ一同

来年度の営業開始は、5/24を予定しております。 ニコニコ
スタッフ一同、お客様のご来場を心よりお待ちしております!



環境開発PJ / hata植物
   
   
| 白馬コルチナ・イングリッシュガーデン | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
カテゴリ
最新の記事
リンク
ホテルグリーンプラザ白馬FB
プロフィール
そのほか