Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2012 >>
コルチナ☆新緑レポート♪


皆さんこんにちは(^ー^)ノ♪

今日は久々に一日中いいお天気おはな
3日ほど前から気温の低い日が続いていたのですが今日は一転、かすかに風が冷たいものの歩くにはちょうど良い、まさにお散歩日和でした。


アドベンチャーランドに差し込む光も明るさを増してきましたひらめき



残雪は、あとこれくらいになりましたよ♪



おとといから昨日にかけて、何と、高い山にうっすら雪結晶が!!こんなこと、私の記憶にありません!!新緑新雪の珍しい風景です。



GWを過ぎて、コルチナを囲む山々は、ようやく芽吹きよつばのクローバーの時期を迎えています。本当に美しい季節です。
よく見ると、新緑にもいろんな色があるのですね〜ラッキー



あじさい園のとなり、白樺の林の散策路を歩いていて、ふと足元を見ると。
あら?の花?



見上げると、山桜が満開でした桜
空の青桜色、あまりの美しさについうっとりポッ



足湯の周りの雪も、ようやく消えました!
早くお湯を張ってもらえないかなーとお待ちかねの様子モグモグでも…ホテルから足湯へ向かう道の雪が消えていないので…オープンはもう少し先になりそうです。



ウッドチップロードにも行ってみましたよ♪
すっかり雪も無くなり、ちょっと歩くには最適ですグッド



歩きながらわらび平を眺めてみると、おやおや!!山がまっ黒!!!

どうやら野火付けを行った様子。
雪が解けた地面に火を放ち、去年の枯れた下草を燃やすのです。
毎年春に行われるのは知っていましたが…なぜ??

これは索道課・YSMT課長に聞いてみよう!!ということで問い合わせてみると、丁寧に教えてくれましたラッキー

-------------------------------------------

―佞寮稱防止
 燃やすのは、昨年伸びたススキ(萱)。一方向に向けて倒れるので放置すると雪が斜面を滑り落ち易くなる。それを燃やして来年春の雪崩を防ぐ。毎年やらないと萱が積み重なってしまうので大変。

地ごしらえ
燃えた萱や古い下草の灰は、地面の肥料になる。

3加邏扈
 倒れた萱の中で冬を越した、害虫を駆除する

-------------------------------------------

小谷村はじめ雪深いこの地方には、昔は茅葺屋根の伝統家屋が多かったのでいわゆる「萱場」地域の安全を守るために受け継がれてきた知恵なのでしょうね。

とても勉強になりましたてれちゃう
ちなみに、野火付けは許可を取ってからでないと行うことができません赤い旗

春になっても、こんな雪国ならではの風景に出会うこともしばしば。まだまだ奥が深いです…星

皆さんもぜひ、新緑爽やかな風を感じに白馬コルチナへ遊びにいらしてくださいねてれちゃう






営業推進課/Chieeおはな
   
   
| - | 17:56 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
カテゴリ
最新の記事
リンク
ホテルグリーンプラザ白馬FB
プロフィール
そのほか